阿吽探訪 狛犬と仁王像

アクセスカウンタ

zoom RSS Hongakuji Temple 青木山本覚寺 <横浜市神奈川区>

<<   作成日時 : 2013/06/12 10:51   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


地下鉄沿線ぶらり旅で横浜市神奈川区の青木山本覚寺を訪れた。

第二京浜青木橋のそばの高台にある。



画像



入口にある説明板



画像



石段を登る。

右側は第二京浜に面した崖



画像



史跡 アメリカ領事館跡碑



画像



日本初のペンキ塗りされた山門



画像



山門の扁額



画像



本堂



画像




画像




画像



本堂階段脇の十二支彫り物



画像


画像



涅槃



画像



2013年6月10日
横浜市神奈川区




本覚寺 (横浜市)@Wikipdia

本覺寺(ほんがくじ)は、神奈川県横浜市神奈川区高島台にある曹洞宗の寺院。山号は青木山。京急本線神奈川駅と第二京浜青木橋交差点のそばの高台にある。

概要

もと臨済宗で、1226年に宗祖栄西により創建されたと伝わる。現在の高島台から幸ヶ谷公園(権現山)にかけて続いていた丘の上にあり、東海道と神奈川湊を見下ろす交通の要衝にあることから、戦国時代には隣接して権現山城・青木城が造られた。1510年、一帯が上杉氏と上田政盛との権現山合戦の戦場となったため荒廃したが、1532年に曹洞宗の寺として再興された。

江戸時代になると周辺は神奈川宿として栄えた。幕末の横浜開港時には、横浜港が一望できることから、アメリカ領事館となった。当時山門はペンキで白く塗装され、この山門は後も震災・戦災を免れて現存している。生麦事件では負傷者(ウッドソープ・クラークとウィリアム・マーシャル)が逃げ込み治療を受けた。東側の権現山は神奈川台場の建設のため削られた。さらに明治時代の鉄道建設により寺の東側に切通しが作られ、この際に東海道も分断されたため、門前近くに青木橋が架けられた。さらに第二京浜建設の際にも寺域が削られた。








Copyright(C) まさじ (Masaji) 2004-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Subway Hamabra 地下鉄沿線ぶらり旅 B21-B20 三ツ沢下町駅〜横浜駅
「地下鉄沿線ぶらり旅」は、始発駅から一駅ずつ、ぶらりぶらりと散策しながら終着駅まで辿るぶらり旅。 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2013/06/12 23:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hongakuji Temple 青木山本覚寺 <横浜市神奈川区> 阿吽探訪 狛犬と仁王像/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる