阿吽探訪 狛犬と仁王像

アクセスカウンタ

zoom RSS Shitodo Maekawa Shrine 神鳥前川神社、富士仙元社 <横浜市青葉区>

<<   作成日時 : 2014/01/10 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「探訪横浜の富士塚」で神鳥前川神社(しとどまえかわじんじゃ)の富士仙元社(恩田富士)を訪れた。


 文治三年(1187年)五月、武蔵国桝杉城主・稲毛三郎重成によって創建された「神鳥前川神社」は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト) 及びその妃弟橘比売命(オトタチバナヒメノミコト)を御祭神としてこの地に祠を建てたことから、ヤマトタケルが神霊化され白鳥になったいう故事と、神域の真下を流れる鶴見川の支流の恩田川を重ね合わせて白鳥前川神社と名づけられた。

 白鳥というのは御祭神日本武尊が伊勢の国煩野(ノボノ)にて逝去の際、神霊化され白鳥になられたという故事により、また前川とは神域の真下を鶴見川支流の恩田川が流れおり、弟橘比売命(オトタチバナヒメノミコト)の入水の故事に重ね合わせて名付けられたものです。それがいつの頃よりか白鳥が転じて神鳥と書くようになり、これを「シトド」又は「シトトリ」と読むようになり、今日に至っている。

 境内周辺の鬱蒼とした樹木や社前を流れる清らかにして盛大な川の流れは畏敬の念を与え、遠近にその名を知られるようになった。 以来、武門武家の崇敬が厚く、現在当社に面する田奈町の小字「馬場」という地名は、その寄進による馬場の跡だと伝えられている。

   [参考]神鳥前川神社 http://www.shitodomaekawa.com/



画像



一の鳥居



画像



一の鳥居扁額



画像



石段を上る



画像



二の鳥居扁額



画像



境内



画像



拝殿



画像



拝殿前の狛犬


画像
画像




画像



拝殿扁額



画像



由来



画像



四阿



画像



社殿奥に富士仙元社(恩田富士)があった。



画像



正面のはるか向うに富士山がある。



画像



富士仙元社のご祭神は木花咲耶姫命

富士山に祀られる神として知られ、安産の神、又、子宝の神としても信仰篤い



画像




画像



守護犬(まもりいぬ)、子産石(こうみいし)



画像



八坂神社、伏見稲荷神社



画像




画像



2014年1月9日
横浜市青葉区しらとり台







Copyright(C) まさじ (Masaji) 2004-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Fuji Sengensha 恩田富士(富士仙元社) <横浜市青葉区>
横浜市青葉区しらとり台の恩田富士(富士仙元社)を訪れた。 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2014/01/10 02:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Shitodo Maekawa Shrine 神鳥前川神社、富士仙元社 <横浜市青葉区> 阿吽探訪 狛犬と仁王像/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる