Kachu Tenmangu Shrine 家中天満宮 <香川県多度津町>


多度津町の家中天満宮を訪れた


2012年8月14日
香川県多度津町


天満神社の由来
寛永十二年九月(一六三五)堀江より遷座して土地の産土神になったが、その頃の家中は新町村と呼ばれ、砂地の不毛の土地だったという。九十八年後の文政六年(一七三三年)の旱魃に南鴨の念仏踊がこの境内で奉納され、その後各地に雨が降り、田は潤ったと記録に残っている。
このように願えばかなえられることと祭神菅原道真公の人徳により学問の神様として信仰を集めている。
文化八年(一八一一年)多度津藩主京極高道より春日燈籠一対が奉納された。
   平成十二年八月吉日




随神門を入る



画像



正面に拝殿



画像



拝殿前に狛犬が一対



画像





画像

画像



左から社務所、拝殿、神殿



画像



境内の清掃当番表



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック