Hoshoji Temple 清龍山寶生寺 <横浜市南区>

地下鉄沿線ぶらり旅で立ち寄った白山神社で、同寺保管の古文書の中に、「横濱」の地名が出てくる最も古い文書があると聞き、横浜市南区の清龍山寶生寺を訪れた。

堀ノ内一帯に居住した三浦氏一族の平子(たいらこ)氏の菩提寺。 承安元年(1171年)創建。


宝生寺 (横浜市)

宝生寺(ほうしょうじ)は神奈川県横浜市南区にある高野山真言宗の仏教寺院である。青竜山宝金剛院と号する。
多数の古文書や仏画を所蔵[1]しており、「横浜」の地名が出てくる最も古い嘉吉2年(1442年)の文書が残されている。

歴史
承安年間(1171-1175)に覚清が草創したと伝えられる。
室町時代から発展し、江戸時代には近隣五十二ヵ寺の末寺を支配する本山として認められ、灌頂堂、客殿、山門、長屋門、鐘楼、経蔵、弁天堂、宝篋印塔などが建立された。
明治7年(1874年)本山の格を増徳院に移してから次第に衰退して多くの建物を失い、現在に至る。

本堂・伽藍
本堂はもと灌頂堂で、延宝8年(1680年)建立。寄棟造の瓦葺だが、元々は茅葺であった。

文化財
本堂と、印信[2]集が横浜市指定文化財に指定されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E7%94%9F%E5%AF%BA_(%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82)



2013年6月22日
横浜市南区堀ノ内町

関連

Subway Hamabra 地下鉄沿線ぶらり旅 B14-B13 吉野町駅~蒔田駅
http://hamabra.at.webry.info/201306/article_42.html








参道入り口


画像



石段が見えてきた。



画像



石段を登る。



画像



山門



画像



一帯の寺林は神奈川県天然記念物



画像



本堂



画像




画像




画像



鐘楼



画像



鐘楼横の蘇鉄



画像



関東大震災韓国人慰霊碑



画像



由緒


・・・・・
嘉吉二年(1442年)、領主より横濱村薬師堂免として当寺あてに田畑の寄進を受けたが、これは「横濱」の地名のあらわれる史上最古の文書として有名である。
本掲示の板は昭和初年まで境内の西北にあって横濱十名木の一として知られた通称「千年松」の餘材を使用したものである。




画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック