Donen Inari Shrine 道念稲荷神社の「蛇も蚊も」 <横浜市鶴見区>


横浜市鶴見区生麦の旧東海道沿いにある道念稲荷神社に立ち寄った。



画像



赤い鳥居が並ぶ



画像



「蛇も蚊も」の説明があった。

「神明社が雌蛇、稲荷神社が雄蛇を作る」とある。

生麦神明社は訪れていたので、これで両社に立ち寄ることができた。



画像




横浜市指定無形民俗文化財
    蛇も蚊も(じゃもかも)
        平成4年11月1日 指定
      行事の日 6月第1日曜日
      保存団体 本宮蛇も蚊も保存会
 蛇も蚊もは、 約300年前に悪疫が流行したとき、萱で作った蛇体に悪霊を封じ込めて海に流したことに始まると伝えられています。この行事は、端午の節句の行事とされていましたが、明治の半ば頃から太陽暦の6月6日になり、近年は6月の第1日曜日に行われるようになっています。
 萱で作った長大な蛇体を若者・子供がかついで「蛇も蚊も出たけ、日和(ひより)の雨け、出たけ、出たけ」と大声で唱えながら町内をかついで回ります。もとは、原地区(神明社)が雌蛇、本宮地区(稲荷神社)が雄蛇を作り、境界で絡み合いをさせた後、夕刻には海に流していましたが、現在は、両社別々の行事となっています。
    平成24年2月
            横浜市教育委員会



社殿



画像




画像



木鼻



画像



社殿扁額



画像



「蛇も蚊も発祥の地」石碑



画像



2013年7月13日
横浜市鶴見区生麦


関連

生麦神明社の「蛇も蚊も」
http://aunkomainu.at.webry.info/201303/article_7.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック