Kosenji Temple 興泉寺 <香川県琴平町>


琴平散策で興泉寺を訪れた。


興泉寺は、古くは中世の本庄城のあった所とも言われており、 寺は元金毘羅新町にあったが、
元禄元年(1688)の大火で類焼後この地に移転した。

明治六年には西讃竹槍騒動で焼打ちに合い、鐘楼と経庫のみになってしまった。
残った鐘楼には元和6年(1620)生駒正俊建立の額がある。

この鐘楼は、元々は金毘羅さんの旭社の近くにある賢木門の横に建立されたものでしたが、
明治の廃仏毀釈の為ここに移設されたと思われる。



画像



幕末の英傑日柳燕石が一時期住まいとして使用していた呑象楼は、この寺の住職の隠居部屋だった。

呑象楼は、榎井小学校校庭横に移転。



画像



2014年4月20日
香川県琴平町榎井






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阿吽探訪 香川県 2

    Excerpt: 阿吽探訪 -1- -2- 香川県 2 (探訪年月日をクリックすると探訪記事に移動します。) .. Weblog: 阿吽探訪 racked: 2019-04-24 05:18