琴弾八幡宮の社殿前の狛犬 <香川県観音寺市>


琴弾山々頂付近に鎮座する琴弾(ことひき)八幡宮


社伝では、

大宝3年(703年)3月、琴弾山で修行していた日証上人が八幡大菩薩の乗った船が近くに漂着したのを見つけ、

里人とともに船を山頂に運び祀ったのに始まると伝える。



琴弾公園の見晴らし側参道から社殿に入る。



拝殿前の広場の、麓から378段の石段を登り切ったところに狛犬が一対



画像
画像



本殿側から見た狛犬



画像
画像



拝殿



画像




画像



力士



画像
画像



2011年8月19日
香川県観音寺市





"琴弾八幡宮の社殿前の狛犬 <香川県観音寺市>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント