テーマ:仁王像

阿吽探訪 移設のお知らせ

阿吽探訪 移設のお知らせ 「阿吽探訪」愛読者の皆さま、閲覧ありがとうございます。 「阿吽探訪 狛犬と仁王像」は、2014年8月18日より、「阿吽探訪 狛犬と仁王像2」へ移設しましたので、お知らせ致します。 阿吽探訪 狛犬と仁王像2 http://aunkomainu2.at.webry.info/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sanne-ji Temple 三会寺 <横浜市青葉区>

文化財探訪で横浜市港北区の三会寺を訪れた。 文化財 ・横浜市登録(史跡)  印融法印の墓 2014年8月15日 横浜市港北区鳥山 関連 横浜市域文化財 11 史跡 -2- http://hamacul.at.webry.info/201406/article_21.html …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

Dairinji Temple 大林寺 <横浜市緑区>

横浜の文化財探訪で緑区の大林寺を訪れた。 大林寺は江戸時代に旗本岡野家の菩提寺として建立され、平成二十年に再建された。 文化財 ・横浜市登録史跡 旗本岡野家歴代の墓所 2014年7月3日 横浜市緑区長津田 関連 横浜市域文化財 11 史跡 http://hamacul.at.we…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Shomyoji Temple 称名寺 <横浜市金沢区>

金沢シーサイドラインぶらり旅で横浜市金沢区の称名寺を訪れた。 北条氏の一族である金沢(かねさわ)北条氏の祖、北条実時(1224年 - 1276年)が開基した。 2014年3月6日 横浜市金沢区 関連 Seaside Line Walk 金沢シーサイドラインぶらり旅 称名寺周辺 http://ham…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

Tofukuji Temple 東福寺 <横浜市西区>、

地下鉄沿線ぶらり旅で横浜市西区の東福寺を訪れた。 寛元年間(一二四三~四七)元心法印の創立とされ、文明年中(一四六九~八六)太田道潅が再興したという。 朱塗りの山門から一般に赤門東福寺と称された。 山門扁額 仁王像 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gumyoji Temple 弘明寺 <横浜市南区>

地下鉄沿線ぶらり旅で横浜市南区の弘明寺を訪れた。 高野山真言宗、横浜市内最古の寺院 寛徳元年(1044年)、光慧上人により建立 山門の扁額 山門の仁王像 六地蔵 身代地蔵菩薩 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

Kozenji Temple 興禅寺 <横浜市港北区>

地下鉄沿線ぶらり旅で横浜市港北区高田の興禅寺を訪れた。 興禅寺 興禅寺は圓瀧山光明院と号する特別寺である。その草創は仁寿3年(853)時の天台座主慈覚大師円仁上人が東国(関東地方)下向の折、この地で十一面観世音菩薩と勝軍地蔵の両尊仏を自ら刻み安置したのが始まりであると寺伝に残されている。 開山以後、度重なる兵…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Ozenji Temple 王禅寺の仁王像も観梅 <川崎市麻生区>

王禅寺の仁王像が坐している山門 山門は谷戸に建っているので、仁王像までは日が当らない フラッシュレスで撮ると顔が薄暗くて鮮明ではないが、阿吽ともにキリッと引き締まった顔を見せている 仁王像が睨んでいる方向にある老梅が咲き始めた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Takaoka Big Buddha 大佛寺・高岡大仏 <富山県高岡市>

平成奥の細道で高岡を訪れ、高岡大仏前を通る。 高岡大仏は、大佛寺にある銅造阿弥陀如来坐像。 高岡銅器の職人の技術の結晶と言えるもので、端正な顔立ちをしている。 入口に仁王像が凛と立つ。 翌週の高岡大仏まつりのため設営の鉄柱が美顔を隠していた。 2012…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

文殊仙寺の仁王像に再会 <大分県国東市国東町大恩寺>

一年ぶりに峨眉山文殊仙寺を訪れた。 県指定天然記念物の自然林に囲まれて、陽光が届かない苔むした石段の参道を登る。 石段は参拝者の安全のため、親切に手すりが付けられた。 文殊仙寺の象徴のひとつ石造仁王像は木暗闇の中にある。 今回は時間をかけて撮影した。 新設…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金毘羅宮の可愛い仁王像と狛犬を発見 <大分県国東市国東町東堅来> 

浜辺に出る細い道に沿って金毘羅宮が祀られていた。 鳥居には天保十己亥四月とある。1839年の建立だ。 小さな社(本殿)。 隣には浮亀大明神が祀られている。 新築された拝殿の扉が施錠していなかったので開けてみると可愛い石造の仁王像一対と…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

清浄光寺 <国東市>

六郷満山第二十二番霊場の清浄光寺の入口に仁王像が立っていた。 三十三霊場巡りは満願。 2010年8月26日撮影 大分県国東市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

報恩寺 <豊後高田市>

六郷満山壱番霊場の報恩寺を訪れた。 峯入を共に満行した応利哲玄住職と思い出話などでしばらく団欒した。 応利山にある本堂へ登る参道に仁王像が立っていた。 2010年8月26日撮影 大分県豊後高田市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福昌寺 <宇佐市>

六郷満山十九番霊場の福昌寺を訪れた。 石段の途中に朝日を背にして仁王像が立っていた。 2010年8月26日撮影 大分県宇佐市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

泉福寺 <国東市>

六郷満山三十二番霊場の泉福寺を訪れた。 山門をくぐり石段を登ると仁王門がある。 仁王門には石造の仁王像が鎮座していた。 仏殿前に狛犬が鎮座していた。 2010年8月25日撮影 大分県国東市 関連 泉福寺@Wikipedia h…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more